クイーンコンテスト

受賞者紹介

きものクイーン受賞

平澤 果歩さん
平澤 果歩 さん
海外留学時にきものの魅力を伝えたら、
たくさんの外国の方に興味を持ってもらえました。
日本人として大変嬉しく、今後も架け橋になれればと思います。

準きものクイーン受賞

芝原 唯 さん
きものを通じて女性らしさに磨きをかけたい。そう思い応募いたしました。内面、外見ともに大和撫子を目指します。

菊入 美月 さん
このきものは20歳の記念に両親からプレゼントしてもらった宝物です。

審査員特別賞

岸川 佳世 さん
成人式のときに両親に買っていただいた振袖を今日この素敵な晴れ舞台で着ることができて、とても幸せを感じています。

片山 瑞貴 さん
きものを着ているだけで人を魅了させたり楽しませることができるのでとても魅力的だと感じます。きものをもっと身近なものにしたいです。

ハクビ賞

黒田 早紀さん
黒田 早紀 さん
着付けをできるようになり祖母が着ていたきものを素敵に着こなしたいです。よろしくお願いいたします。

中村 愛さん
中村 愛 さん
20歳の記念にエントリーしました。お気に入りの振袖です。きものクイーンコンテストでの入賞を目指して精一杯頑張ります。

大澤 由季代さん
大澤 由季代 さん
幼少期に日本舞踊、前職では配属先が料亭できものには縁がありました。今このような形できものを着られることを嬉しく思います。

ビューティー賞

佐々木 成美さん
佐々木 成美 さん
音大でサックスを専攻しています。日頃はドレスで演奏しています。来年成人式を迎えるのできものも似合う大人の女性に憧れています。

原 友里さん
原 友里 さん
海外で暮らした分、日本文化への思い入れが強く、休日は小さな機会でも「きもの」で出掛けて日本で暮らすことを楽しんでおります。

荒沢 瑞希
荒沢 瑞希 さん
叔母が着付けを習っていたこともあり幼い頃からきものをよく着せてもらっていましたが、年齢を重ねるごとにきものが好きになりました。

山田 香耶さん
山田 香耶 さん
昨年亡くなった祖母のきものを息子の七五三できることができ、皆に褒められて嬉しかったので、また着たいと思い応募いたしました。

佐俣 朱音さん
佐俣 朱音 さん
やりたいことをやり後悔しない人生を送りたいと思い挑戦しました。きものを着こなすモデルとして舞台を歩くという夢を今、叶えます。

フォトジェニック賞

森田 香南さん
森田 香南 さん
母は三人娘の私たちがそろって振袖を着るのを楽しみにしていました。ようやく私の振袖もでき皆で写真が撮れます。楽しみです。

浅野 茜さん
浅野 茜 さん
祖母や母の想いの詰まったきものを着ると身が引き締まり幸せを感じています。内面から輝き、きものの似合う女性になることが私の目標です。

今井 花菜子さん
今井 花菜子 さん
母の振袖を着付けていただく中で美しくなっていく姿に感動しました。20歳の節目の年に新たな一歩を踏み出すために応募しました。

白畑 美紗貴さん
白畑 美紗貴 さん
母の勧めで応募いたしました。きものを纏い受け継がれてきた和の魅力を美しく表現することで20歳の感謝を伝えたいです。

阿部 早佑梨さん
阿部 早佑梨 さん
どんなきものでも着こなせる女性に。福島県をPRする「ミスピーチ」の仕事で培ったPR力で全国の皆様にきものの良さを伝えていきたいです。

ベストドレッサー賞

鶴田 彩さん
鶴田 彩 さん
東京五輪、大阪万博など日本で行われる国際行事に向けて、きものを通じて和の伝統文化を世界に発信していきたいです。

早川 澪奈さん
早川 澪奈 さん
幼少期からきものと縁があり日本舞踊や華道、茶道を通して礼儀作法を学びました。日本が誇る和服の魅力を国内外に発信していきたいです。

元吉 百恵さん
元吉 百恵 さん
着るだけで幸せになれる「きもの」と大好きな日本を世界に発信したいです。この素敵な「きもの」を見てください。

小島 果穂さん
小島 果穂 さん
私は日本文化を世界にアピールし広めていける人になりたいです。自分の身長を活かして美しく着こなせるように頑張ります。

城田 葉子さん
城田 葉子 さん
20代の頃、母にきものを買ってもらう時、50歳60歳になっても着れるきものを選びました。そのきものを今日着ることができ嬉しく思います。

ご協賛一覧

主催:きものクイーンコンテスト2019プロジェクト委員会  制作・運営:ハクビ京都きもの学院
後援:観光庁 / 東京都 / 台東区 / (一財)民族衣裳文化普及協会 / 全国和装学院連絡会

年度別バックナンバー

トップページに戻る

  • きものフリーマガジン kiino
  • - P R -
  • ぷらっとパスポート

ページトップへ